2020年以降、多くの企業で副業が解禁されたり、投資に目を向ける人口が増えたことによって「ブログで副業収入を得よう!」と考える人が増えました。

ブログ運営を副業に選んで実践し始めた人は、お金の知識を学べる人気のYOUTUBEチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」で公開されている動画がきっかけになった人も多いと思います。

アフィリエイトって本当に稼げるの?と疑問に思っている方も、両学長の動画を見たことをきっかけに本気で実践してみようと考えた人も多いのではないでしょうか。

アフィリエイトの教材は10年以上前から密かに人気だった

今でこそアフィリエイトの存在を理解している人は多いですが、10年以上前は一部の人にしか認知されていませんでした。

先んじてアフィリエイトを実践していた人の中には、自らのアフィリエイト手法を生徒に教える講座を開講していた人や、アフィリエイト手法をまとめたマニュアルを販売している人もいました。

アフィリエイト手法を教えるいくつかのアフィリエイト塾では、数ヶ月から1年単位でアフィリエイトを学べるという、まさに塾のようなカリキュラムで運営されていました。

参加する生徒からは月収100万円以上を稼ぐ人が続出し、副業で始めたにもかかわらず本業の収入を上回り、アフィリエイトを本業に切り替える人も多く存在。

当時開講されていた塾やアフィリエイトマニュアルの中には、多くの人が同じように成果を上げられるものもあれば、再現性が低いものもありました。

実際は稼げる手法にも関わらず、手順が複雑で他人には再現が難しいものなどもあったためです。

ですが、数あるアフィリエイト教材の中でもシンプルかつ再現性が高いマニュアルを販売していた方で有名なのは「原田陽平」さんだと思います。

アフィリエイター原田陽平さんってどんな人?

【画像引用】原田陽平さん公式サイト

まずは原田陽平さんとは一体何者なのか?ということを掘り下げていきます。

原田陽平(はらだようへい)さんは、愛媛県出身1981年生まれ。

アフィリエイターとして生計を立てる前の職種は「美容師」だったそうです。

株式会社モバイルコンサルティングサービス代表取締役。1981年生まれ。愛媛県出身。高校中退後、美容師の道に進む。その傍ら副業として携帯アフィリエイトに取り組み、1年半で月収100万円を稼ぎ出すことに成功。2006年、株式会社を設立。著者のマニュアルの累計販売本数は約8000本に及び、その中から月収30万~1600万稼ぐ成功者が続出。その後も携帯アフィリエイトのコンサルティングの活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【引用元】Amazon「わずか90日でできるようになる!!副収入を毎月13万円稼ぎ続けるしくみ」

本業である美容師では低賃金で長時間労働。
当時、借金が300万円あったことも書籍で告白しています。

【参考書籍】中卒、借金300万でも年収1億円

上記2つの書籍で語られている「アフィリエイトを始めたきっかけ」は、ほんの偶然によるものだったそうです。

美容師の仕事が休みだった日に、自宅で何気なく編みていたテレビに映っていたのは「アフィリエイトで月に数百万円を稼いでいる男性」の映像。

アフィリエイトの方法を学べば自分もこの人のようになれるかもしれない。と思ったことをきっかけにアフィリエイトを開始。

まさに、「ブログ運営で副業収入を得よう!」と奮起している現代の方々と同じです。

当時はYOUTUBEもなく、アフィリエイトを教えてくれる塾も本もほとんど無かったそうです。

原田さんは、ネットでわずかに得られた「ランキングサイト攻略」というアフィリエイト手法を知り、実践を開始。
ネットカフェに通う日々を重ねたそうです。

それから数年後、携帯アフィリエイトでの収入は月100万円を越え、アフィリエイトの成功者といっても過言ではない実績を持った原田さんは、あるマニュアルを発表します。

「携帯アフィリエイト暴走マニュアル」というアフィリエイトマニュアルで、自身が成功を収めたアフィリエイト手法をまとめたものです。

このマニュアルはバージョン1とバージョン2の2つがリリースされ、合計8000人以上が手にしたと言われている伝説的なマニュアル。

この記事を書いている筆者の私も、Ver2を手にしました。

このマニュアルの手法は凄まじく、マニュアル実践者の中には月収1000万円を超える人も現れるほど。

このマニュアルを手にするまでは「アフィリエイト」という言葉も知らず、ネットもど素人だった年配の方や、至って普通の主婦の方など多くの人が月100万円以上を稼ぎ出したという驚きのマニュアルです。

原田さんに8月に面談していただいた後、
これだけ教えてもらって成果が出ないわけがない、
必ず大きな成果を出して、暴走マニュアルが本物だと
いうことを私が証明してやる~~!!!
ぐらいの気持ちでやってきましたー(笑)
いや、でも本当なんですよ^^;

220万達成。

これでなんとか恩返し、できましたでしょうか?^^;
私としては出来過ぎの結果です。
本人が一番驚いています。

【引用元】携帯アフィリエイト完全暴走マニュアルVer2

このマニュアルには「保証」が付帯しており、「180日間実践しても100円も稼げない…という人には個別コンサルを提供する。」というもの。

マニュアル購入者一人ひとりにコンサルする約束をするなんて、自信の現れなのでしょう。

実際、マニュアルの内容を実践した多くの人が大きな収入を得られたという声があまりにも多く、再現性の高い手法が書かれたこのマニュアルの大成功で原田さんはアフィリエイト業界で一躍超有名人となりました。

なお、このマニュアルは時代とともにアフィリエイトの形が変化した影響か、現在は販売を終了しています。

当時購入した私の個人的な感想は、検索エンジン対策の手法を具体的に書かれたマニュアルはこれが最初では?と衝撃を受けました。

検索エンジン対策をいうものを初めて知り、マニュアルの手法を実践してみると驚くほど成果が上がっていく様子を実感できました。
この成功体験は今でも鮮明に残っています。

原田陽平さんから直接学べるアフィリエイトセミナーの評判はどう?

原田陽平さんは、書籍や通信制だけでなくセミナーで直接アフィリエイトを教えていた時期もあったそうです。

残念ながら現在は原田さんのアフィリエイトセミナーなどは開催されていない様子。

原田さんのセミナーは、以前原田さんが開講されていた「アフィリネット起業塾」で開催されていたようです。

自分が知っている限り、セミナーに来ていた多くの塾生さんは月収30万円以上を稼いでいる人がほとんど。
見栄でも嘘でもなんでもなく素直に報酬額を明かし合うことも、違いを刺激する起爆剤になっていたと思います。

【引用元】原田陽平さんから学んだアフィリエイト【評判の良さで塾に参加した結果は

原田陽平さんのアフィリエイト手法を学んだ人の感想をネットで検索してみると、絶賛している人が非常に多いんですよね。

中でも自分に大きな影響を与えたのは「SEO対策のコツ」や「キーワードのずらし方」、広告を訴求する際の「トリガーになる言葉の使い方」などなど。

その考え方があったからこと、今でもアフィリエイトで収入を得られているんじゃないかなと思います。

【引用元】原田陽平さんに感謝!アフィリエイトの師匠と言えるベンチャー起業家

原田さん自身もアフィリエイトで成功され、生徒にも成功をもたらしているというのは本当にすごいことだと思います。

冒頭でも触れた「両学長のリベラルアーツ」のYOUTUBEチャンネルの様に、原田さんのコンテンツは、知識やスキルを教えるコンテンツとして時代の先を行っていたのではないでしょうか。

原田陽平さんのYOUTUBEチャンネルはある?

原田陽平さんはYOUTUBEでアフィリエイト手法を解説していたりしないのかな?と思い調べてみたところ、チャンネルがありました。

【引用】原田陽平 YOUTUBEチャンネル

この動画ではアフィリエイトの具体的な手法を解説しているのではなく、原田さんが年収1億円を達成するまでに実践したアフィリエイト以外の事業についても解説されています。

アフィリエイトはサイトアフィリエイトだけでなく、メルマガでのアフィリエイトなどもあり、それらをすべて含めて年収1億円に到達したという内容が解説されています。

「第一講義」と記載されているので、これ以降の講義ビデオも見てみたいところですがYOUTUBEチャンネルにはアップされていないようなので、メルマガ読者のみの限定配信などを行っているのかもしれません。

原田陽平さんのアフィリエイト塾は今も開講している?

先述した「アフィリネット起業塾」はすでに終了し、最終期の塾の募集も数年前に終えているようです。
【参照元】 アフィリネット起業塾の募集ページ

原田さんご自身のみのアフィリエイト塾なども開催されていない様子で、アフィリエイトの活動自体されているのか確認できませんでした。

今はご自身の手法を公に公開せずにアフィリエイトに取り組んでいるのでしょうか。
是非チャンスがあったら参加してみたい…!


原田陽平さんのSNSで現在の様子を調べてみた

原田さんは現在ドバイ在住ということをアメブロで言及されています。

実は先月からドバイに移住をしてます!

香港に続き2ヶ国目です。

思い切って移住してビザも取得できてようやく生活も落ち着きつつありますが元気に暮らしてます。

近頃ワンパターンな生活でだらしなくなっていたので、、
ドバイ移住を機に第二の人生を過ごしていこうと思います。

【引用元】先月からドバイに移住をしてます!

2021年6月にドバイへ移住されたようです。

さらにアメブロ内をチェックしていくと、香港へ移住された時期も発言されています。
2012年の5月に香港へ移住されたようです。

私は香港在住なので、
「香港ってどうなんですか?」と質問される事が
ちょくちょくあります。

なので香港について、話します。

私は去年の5月から香港に移住してきました。

日本の家は恵比寿にあったのですが、解約して
香港のセントラルという場所に住んでいます。

【引用元】香港ってどうなんですか?

原田さんはツイッターとインスタグラム、FACEBOOKアカウントを持っているのでチェックしてみましたが…。
ここ1年ほどは更新されていない様子。

インスタグラムでは海外での旅の様子?が確認できます。

評判が良い・評価が高い原田陽平さんのアフィリエイト本

現在、原田陽平さんが販売されてきたアフィリエイト教材はインフォトップなどでも購入できない状態。

原田さんが手掛けたアフィリエイト教材の中で、現在購入できるものは原田さんが書かれた書籍のみ。

下記の2冊の発売当時、どちらも購入して読みましたがとてもわかりやすかったです。
もちろん読んだ内容を実践しました。書籍代金の何倍ものリターンがあったので大満足でした。

今読んでも学びになる部分もあるかもしれませんが、テクニック的な部分に関しては、時代の変化とともにルールが変わったので活かせないかと思います。

【書籍1】わずか90日でできるようになる!!副収入を毎月13万円稼ぎ続けるしくみ

原田さんが初めて販売した書籍です。
原田さんがアフィリエイトを始めたきっかけや、開始当初の実践方法も書かれています。
本の中盤では、携帯アフィリエイトでのSEOの手法やサイトの作り方などが書かれています。

当時、アフィリエイト初心者には教科書的な存在だったようで、Amazonランキングでも1位を獲得されたと当時メルマガ(たぶん)でおっしゃっていたように思います。

【書籍2】スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!

¥1,155 (2022/11/26 00:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

ガラケーからスマホに移り変わり、アフィリエイトのあり方も変化を求められた時代がありました。
原田さんが以前発表していた書籍では、ガラケー全盛時代のものでしたが、スマホアフィリエイトが主流になり始める時期に発表されたのがこの書籍です。

スマホ時代のアフィリエイトに特化した戦略や考え方が学べる本で、当時非常に役立ったことを覚えています。

【書籍3】「中卒、借金300万でも年収1億円」

原田さんがアフィリエイトを始めてから年収1億円を稼ぐようになるまでの道のりが書かれた書籍です。

アフィリエイトの具体的なテクニックは書かれていませんが、アフィリエイトを駆使して収入を得ていくまでの流れについて学べます。

アフィリエイトって本当に稼げるの?という、アフィリエイトに詳しくない人こそ読むべき一冊かもしれません。

アフィリエイトってそもそも今も本当に稼げるの?

前項目で、原田陽平さんのマニュアルを実践した人の中から多くの成功者が登場したというのも「あくまでも昔の話でしょ?」と感じる人もいるかもしれません。

そもそもアフィリエイトとは、どんなビジネスなのか?ということにも触れておきたいと思います。

アフィリエイトの仕組みを作ったのはAmazon

アフィリエイトという仕組みは、いまや誰もが知っている「Amazon」が1996年に、スタートした仕組みです。

Amazonアソシエイトという名称でスタートし、登録したアソシエイトが自分のサイトで商品を紹介する際に「アフィリエイトリンク」を掲載し、そのリンクを経由して買い物されると報酬が割り振られるという仕組みです。

同じ1996年には、アメリカのLinkShareがアフィリエイトサービス・プロバイダとしてサービスを開始。

日本ではバリューコマースが先駆けと言われています。

現在、日本に存在しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は有名な会社だけでも30社以上。

新興ASPも合わせると50社以上もあります。

お店で直接買い物していた人が通販(ECサイト)で買い物をする人が増えると、アフィリエイトビジネスには恩恵があります。

通販で買い物するだけでなく、あらゆるものが直接取り引きではなくネットを経由して申し込んだり、サービスの提供もネット上で完結することが増えました。

言い換えると、アフィリエイトビジネスの範囲は拡大を続けていると言っても過言ではありません。

昔からアフィリエイトを実践している人だけでなく、これからアフィリエイトを始める人も等しくチャンスがあり、充分稼げるビジネスと言えます。

株式会社矢野経済研究所が調査した「国内アフィリエイト市場規模推移と予測」では、増加の一途を辿ると予測されています。

2020年度の市場規模は3221億円。
2025年のアフィリエイトの市場規模は約5146億円を見込むと予測。

【参考】株式会社矢野経済研究所 アフィリエイト市場に関する調査を実施(2021年)

上記のデータからわかるように、わずか5年で1.62倍もの規模拡大が見込まれています。

これだけの規模が増えていくことを考えれば、新規参入者でもチャンスがある市場だと思います。

アフィリエイト初心者は何から始めたら良いの?初心者が気を付けるポイント

時給制のアルバイトとは違い、報酬が得られるようになるまでは「一定の時間がかかる」ということを覚悟した方がいいです。

すでにSNSで多くのフォロワーがいる人の場合は、インスタグラムやツイッターでアフィリエイトしたり、新たに開設するブログをSNS上で宣伝すれば比較的短期間で報酬を獲得することも可能。

ですが、フォロワーがほとんどいない人や、自分の名前を明かしたくないという人は既存のSNSの恩恵は受けられません。
この場合は、やはり半年から1年程度は月に1万円以下の収入にとどまることも覚悟しておくべきです。

大事なのはアウトプット(記事作成)を継続することです。
インプットばかりでは何も進まないので、インプットしたことをしっかりアウトプットして形にしていけば着実にアクセスは増えて行きます。

数カ月間、毎日記事作成しても1円も得られないこともあるのがブログアフィリエイトです。
ですが、誰かの役に立つ記事を作成していけば必ずアクセスが来るブログになるので諦めないことが大事です。

アドセンスよりも成果報酬型広告を選ぼう!

アフィリエイトの収入源は、Googleアドセンスという「広告が表示されると広告収入が発生する」というものと、ブログ閲覧者が商品やサービスに申し込むことで発生する「成果発生型」があります。

成果発生型は、閲覧者が申し込みを行わないと1円も報酬が発生しませんが、申込みがあると数百円から数万円単位の案件があります。

報酬単価が高い案件の場合は、1件申込みがあるだけで1万円以上の報酬を手にできます。

一方、広告表示型の「Googleアドセンス」は、ブログのPV数が多いブログであれば数万円の報酬を手にすることもできますが、月間PVは数百、数千規模のブログの場合は月の報酬は1万円以下であることがほとんどだと思います。

実際、私が運営しているいくつかのサイトの中で、月間PVが1000程度のブログにアドセンスを掲載していますが収入は6000円程度。

アクセスが1000程度あるのであれば、報酬単価10,000円の商品やサービスを紹介する「成果報酬型」を掲載し、1件獲得するだけでアドセンスの収益を上回ります。

アドセンスも良いアフィリエイト手法ですが、ブログアフィリエイトを初めて実践する人は、成果報酬型から実践することから始めてみるのがおすすめです。

成果報酬型の広告は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と提携して、広告バナーを取得できます。

日本には多くのASPが存在していますが、アフィリエイト開始当初は、
・A8
・もしもアフィリエイト
・AFB
の3社に登録しておけばOK。

多くの企業の商品を紹介できるようになります。

この他にも多くのASPがあるので、上記の3社にない広告と提携したい場合は登録してみましょう。

【参考元】ASPとは?アフィリエイトにおすすめのASP一覧

まとめ

ブログで副業収入を得たいと考える人が増えていると知り、10年ほど前の自分と同じような気持ちな人が多いのかもしれないと感じます。

ブログやサイト運営は、冒頭で紹介した両学長や有名なアフィリエイターさんが公開しているアフィリエイト手法を参考にして実践すれば着実に成果が上がるはずです。

私の時代は原田陽平さんの手法を参考にし、十分すぎるほどの収入を得られるようになりました。

この当時学んだことや、これ以降実践し続けてきた得たスキルは現在も役立っています。

これからアフィリエイトを実践する人は、とにかく諦めずに取り組んでみてください。

つらい時期もありますが、その先にはきっと良い結果が待っているはずです。
頑張っていきましょう!